中性脂肪対策を考えよう

中性脂肪の蓄積による肥満は年齢を問わず、今や社会問題となっています。


小さいときから肥満だった人、年齢を重ねるごとに太るいわゆる中年太りの人、仕事のストレス
からくる肥満と、悩みの種は様々です。


中性脂肪を減らし、生活習慣病を予防する為にどんなことをすればよいのでしょうか?
その改善策をいくつか考えてみましょう。


まず、ストレス社会で切っても切り離せないのが、お酒などのアルコール類でしょう。


やはりストレスが多い人は、ついつい飲みすぎてしまいますよね。


お酒は結構カロリーが高いことで知られていますが、これが中性脂肪を増やす原因になりますので、
よく言われるビール腹などは、その典型的な例ではないでしょうか?


また、アルコール自体が肝臓での中性脂肪合成の促進の働きがあり、こういう理由からもお酒を飲めば
飲むほど中性脂肪を増やしてしまう結果となってしまうのですね。


飲み放題などよくあるサービスですが、これから年末の忘年会シーズンになりますのでくれぐれも注意
して控えたほうがいいですね。


次に脂肪分の多い食事と言えばお肉でしょうね。特に脂身は美味しいので、ついつい脂身のおおい肉を
好んで食べてしまいがちです。しかしそこが落とし穴ですので、その際はたっぷりと緑黄色野菜を同時に
取るようにしましょう。


食事はバランスが大事だと言われていますが、コンビニにはそうしたバランスを取る為のサプリメントや
ビタミンや食物繊維が入ったジュース、クッキータイプの栄養補完食品などがあり、手軽に食事バランス
サポートが出来るようになってきていますので、積極的に摂取してみてはいかがでしょうか。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。