中性脂肪対策カテゴリの記事一覧

中性脂肪対策を考えよう

中性脂肪の蓄積による肥満は年齢を問わず、今や社会問題となっています。


小さいときから肥満だった人、年齢を重ねるごとに太るいわゆる中年太りの人、仕事のストレス
からくる肥満と、悩みの種は様々です。


中性脂肪を減らし、生活習慣病を予防する為にどんなことをすればよいのでしょうか?
その改善策をいくつか考えてみましょう。


まず、ストレス社会で切っても切り離せないのが、お酒などのアルコール類でしょう。


やはりストレスが多い人は、ついつい飲みすぎてしまいますよね。


お酒は結構カロリーが高いことで知られていますが、これが中性脂肪を増やす原因になりますので、
よく言われるビール腹などは、その典型的な例ではないでしょうか?


また、アルコール自体が肝臓での中性脂肪合成の促進の働きがあり、こういう理由からもお酒を飲めば
飲むほど中性脂肪を増やしてしまう結果となってしまうのですね。


飲み放題などよくあるサービスですが、これから年末の忘年会シーズンになりますのでくれぐれも注意
して控えたほうがいいですね。


次に脂肪分の多い食事と言えばお肉でしょうね。特に脂身は美味しいので、ついつい脂身のおおい肉を
好んで食べてしまいがちです。しかしそこが落とし穴ですので、その際はたっぷりと緑黄色野菜を同時に
取るようにしましょう。


食事はバランスが大事だと言われていますが、コンビニにはそうしたバランスを取る為のサプリメントや
ビタミンや食物繊維が入ったジュース、クッキータイプの栄養補完食品などがあり、手軽に食事バランス
サポートが出来るようになってきていますので、積極的に摂取してみてはいかがでしょうか。

中性脂肪を減らそう!

今巷ではダイエットブームであり、あらゆるダイエット法が蔓延してますが、中性脂肪を減らす為に
人々はあらゆる努力をして肥満対策を行っています。


あなたはどんな方法でダイエットをしていますか?


私自身、毎日ウォーキングや意識的に階段を上がったりして、体の中の中性脂肪を減らす為に
運動しています。特に体脂肪というのは、太っているやせているに関係ないみたいなので、
やせている人も注意が必要ですよ。


ウォーキングやジョギングなどは、有酸素運動といって、中性脂肪を減らす効果的方法の1つで、
誰にでも無理なく始められるダイエット法です。


ウォーキングは専門誌が出ているほどですから、この方法がとても効果が高いことを
物語っています。高齢者には特にお勧めの方法です。


またスクワットなどのその場で出来る運動も効果的です。


ちょっときつい方法ですが効果は高いと思います。


しかし最もポピュラーなダエット法としては食事療法だと思います。


食品の自然な薬理作用によって中性脂肪値を減らしたり、コレステロール値を下げたりするのですが、
とくに納豆などがお勧めで、血栓を予防したり骨粗しょう症の予防、肝機能の改善など非常に高い
健康効果が望めます。


また最近では中性脂肪を減らす為にEMSなどのブルブル燃焼マシンなどが人気を呼んでおり、
ユーザーも増えてきています。しかし類似品などの粗悪品もありますのでご注意を。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。